シロチビの考え

考え方も文章も稚拙ですが、40年近く生きてきて思うことや、すごい!と思った商品などを書き綴って行こうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スルフォラファンについて

スルフォラファンについて少し調べてみました。




『スルフォラファンの効果』

http://sulphoraphane.hatenablog.com/entry/sulphoraphane
-------------------------------------
スルフォラファンの効果

スルフォラファンは先に述べた肝臓の保護作用や癌に対する作用だけでなく、うつ病や自閉症、身近なところでは二日酔いや花粉症にまで効果があることが知られています。


肝障害を抑制する

あらかじめスルフォラファンを投与したマウスに急に肝障害を引き起こしたところ、肝障害を示す指標である血中AST(GOT)、ALT(GPT)がともに低く保たれ、肝障害を抑制する働きをもつことがわかりました。(*1) 研究はさらに進み、スルフォラファンを継続的に摂取することで肝機能が改善する可能性も示唆されています。(*2)



*1 ,http://www.kagome.co.jp/company/news /2008/09/000378.html *2, Masahiro K et, al.Sulforaphane-rich broccoli sprout extract improves hepatic abnormalities in male subjects


二日酔いにも効果的!

f:id:sulphoraphane:20170101060244p:plain

カゴメとジョンズ・ホプキンス大学の共同研究によって、スルフォラファンにはアルコールの代謝物で悪酔いの原因物質でもあるアセトアルデヒドの代謝を促進する作用があることがわかりました。(*3)飲酒後に気持ち悪くなる原因であるアセトアルデヒドを早く体内から除去する機能をサポートするので、翌朝のスッキリに貢献してくれます。



*3,Ushida, Y., and Talalay, P.: Sulforaphane Accelerates Acetaldehyde Metabolism by Inducing Aldehyde Dehydrogenases: Relevance to Ethanol Intolerance, Alcohol and Alcoholism, first published online July 3, 2013




花粉症やアレルギーにも効果が

f:id:sulphoraphane:20170101060348p:plain

カゴメは東京理科大学との共同研究で、ブロッコリースプラウトのエキスには炎症を引き起こす細胞や抗体の過剰生産を抑制してアレルギー反応を抑える効果があり、スギ花粉による花粉症を抑制する効果があることを明らかにしました。(*4)



*4, http://www.kagome.co.jp/research /summary/100402/(最終アクセス:2016/9/3)


喘息に対する効果

f:id:sulphoraphane:20170101060508p:plain

軽度な気管支喘息の患者がスルフォラファンを14日間摂取したところ、気管支収縮薬の効果が高まることが示されました。(*6)



*6, Brown RH et, al.Sulforaphane improves the bronchoprotective response in asthmatics through Nrf2-mediated gene pathways.


自閉症患者に対する効果

f:id:sulphoraphane:20170101060218p:plain

ジョンズ・ホプキンス大学の研究において、自閉症スペクトラム障害と診断された患者に対してスルフォラファンを投与したところ、社会性、異常行動、および口頭でのコミュニケーションの全てにおいて改善が見られました。(*7)自閉症は発達障害の一種で、コミュニケーションの質的な障害が特徴の疾患です。最近では解釈が広がり、診断を受けていない人でも自閉症スペクトラムに入る人は実はとても多いと考えられています。



*7, Singh K et, al. Sulforaphane treatment of autism spectrum disorder (ASD).


うつ病症状の予防

f:id:sulphoraphane:20170105150039p:plain

最近の研究結果から、うつ病に対する効果をもつことも期待されています。スルフォラファンを摂取してKeap1-Nrf2系という酸化ストレスに対する防御機構を活性化することで、ストレスレジリエンス(精神的回復)が見られることがわかりました。現在ではまだ動物実験の段階ですが、今後人体でも同じような作用を持つのか検証が待たれます。(*5)

*5, Yao W et, al.Role of Keap1-Nrf2 signaling in depression and dietary intake of glucoraphanin confers stress resilience in mice. 2016



f:id:sulphoraphane:20170105145725j:plain

2016年7月に論文発表された内容では、ヒトにおいてもスルフォラファンはうつ病からの回復に効果的であることが発表されました。 これは2016年10月のテレビ番組(世界一受けたい授業)でも放映され、大きな反響を呼びました。


ピロリ菌を殺菌

f:id:sulphoraphane:20170105150025p:plain

米国ジョンズ・ホプキンス大学とフランス国立科学研究センターの研究より、スルフォラファンにはピロリ菌を殺菌する効果も認められています(*8)。 ピロリ菌は胃癌の原因となる細菌で、日本人の2人に1人が保有していると言われています。



*8Fahey JW et al. Sulforaphane inhibits extracellular, intracellular, and antibiotic-resistant strains of Helicobacter pylori and prevents benzo[a]pyrene-induced stomach tumors.  Proc Natl Acad Sci U S A. 2002 May 28;99(11):7610-5.


老化や癌への効果

f:id:sulphoraphane:20170101060453p:plain

体内の細胞を酸化させ、老化の原因として知られる活性酸素。紫外線やタバコ、ストレスなど様々な原因で体内に発生するこの活性酸素は、肝機能を低下させたり、シミ・ソバカスを増やしたり、細胞を傷つけて癌の原因を作るなどの働きをもつことが知られています。 体内にはもともと「抗酸化酵素」があり活性酸素を除去していますが、スルフォラファンはこの「抗酸化酵素」の働きを助け、活性酸素を除去する働きを高めることが知られています。(*9)



*9, Fahey, J. W.; Talalay, P. Food and Chem. Toxicology 1999, 37, 973?979 DOI: 10.1016/S0278-6915(99)00082-4
-------------------------------------



100グラムあたりのスルフォラファンの量です。

sulforaphane-100g-atari.png










『ブロッコリースプラウトの効果的な食べ方』

http://www.murakamifarm.com/promotion/bs/

-------------------------------------

1. 食べる頻度は3日に1度でOK

抗酸化力で知られるビタミンCは摂取して数時間でその効力を失ってしまうため、毎日摂取する必要がありますが、スルフォラファンによって生成された解毒酵素の働きは、約3日間持続します。「3日に1度」と覚えておきましょう。


2. 食べ方は、生でよくかんで

スルフォラファンは植物細胞内では「SGS」いう前駆体として存在しています。このSGSは、かみ砕いたりして植物細胞が壊されると、ミロシナーゼという酵素と反応してスルフォラファンに変化します。
ミロシナーゼは熱に弱いので、ブロッコリースプラウトは加熱せず、生のままよくかんで食べるのが効果的です。

ジュースやスムージーに加えると細胞がしっかり壊されて、より効果的にスルフォラファンを摂ることができます。ただし、スルフォラファンは揮発しやすいので、作り立てのフレッシュなものをいただきましょう。

-------------------------------------


以上です。







スポンサーサイト
  1. 2017/03/30(木) 23:13:35|
  2. 雑記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。