シロチビの考え

考え方も文章も稚拙ですが、40年近く生きてきて思うことや、すごい!と思った商品などを書き綴って行こうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

巨大地震が来る・・・・・か?

みなさん、すでにご存知のニュースかもしれませんが、一応アップします。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170213-00000049-jij-asia
-------------------------------------

浅瀬のクジラ600頭以上に=ガス爆発の恐れ―NZ南島

時事通信 2/13(月) 14:17配信

 【シドニー時事】ニュージーランド(NZ)南島のゴールデン湾で、先週以降に浅瀬に打ち上げられたクジラの数は12日までに累計600頭を超えた。

 記録がある19世紀以降では、同国内で2番目の規模となった。

 一時は数百人のボランティアが駆け付け、救助に努めたが、大半のクジラは息絶えた。南半球は今、真夏で、死んで腐敗したクジラの体内にガスが充満し、爆発する恐れがある。環境保護局は付近を立ち入り禁止にして、ナイフなどを使ってクジラのガス抜きを進めている。

 打ち上げられたのは、日本近海にも多い小型のゴンドウクジラ。ゴールデン湾は遠浅で、迷い込んだクジラが動けなくなりやすい地形のため、「天然のクジラのわな」と呼ばれている。大量打ち上げのはっきりした原因は分かっていない。 

-------------------------------------



2017年02月10日にもニュージーランドで400頭のクジラが打ち上げられています。



http://www.jiji.com/jc/article?k=2017021000969&g=int
-------------------------------------

クジラ400頭打ち上げ=NZ南島に「天然わな」

10日、ニュージーランド南島のゴールデン湾で、打ち上げられ動けなくなったゴンドウクジラ(AFP=時事)

 【シドニー時事】ニュージーランド(NZ)南島のゴールデン湾で10日、400頭を超えるゴンドウクジラが浅瀬に打ち上げられ、動けなくなった。環境保護局スタッフやボランティアが救助に取り組んでいるが、2トンにも達する巨体を動かすのは容易でなく、次々と息絶えている。

〔写真特集〕大量死~NZ南島でゴンドウクジラ400頭打ち上げ~

 AFP通信によると、海岸へのクジラ打ち上げはNZ国内で時々起こるが、今回ほどの規模は珍しい。ゴールデン湾を囲むように岬が細長く突き出ており、その内側に浅瀬が広がる。クジラが誘い込まれ、脱出不能になりやすいため、専門家は「天然のクジラのわな」と呼んでいる。(2017/02/10-16:42)
-------------------------------------


現在、計600頭ということですね。

ネットで検索すると、ゴンドウクジラと地震の関係の話がたくさんヒットします。
東日本大震災前には、ニュージーランドで2011年02月18日に107頭、その後(日時は分かりませんが)茨城県で約50頭のゴンドウクジラが打ちあがっています。

600頭はかなりの数だと思います。




ついでに、麒麟地震研究所ではこのようなツイートが上がっています。

2017.02.05
https://twitter.com/kirinjisinken/status/828197389785653249

jishin-kirin-20170205.jpg

-------------------------------------
観測機3のデータです。熊本地震前の昨年1月と同じ様な非常に大きな反応が1ヶ月以上出現しています。数ヶ月以内に大きな地震が発生する可能性が高くなってきました。
-------------------------------------


2017.02.11
https://twitter.com/kirinjisinken/status/830310200791830529

jishin-kirin-20170211.jpg

-------------------------------------
観測機1のフルレンジデータです。最大クラスの反応が長時間出現し振り切っています。赤の強い反応も最大クラスの大きさです。警戒が必要になってきました。国際地震予知研究会2月9日発表の地域別予測には東北方面、九州四国方面等複数の地震予測があります。
-------------------------------------


2017.02.15
https://twitter.com/kirinjisinken/status/831499641791213570

jishin-kirin-20170214.jpg

-------------------------------------
観測機1のフルレンジデータです。10日から最大クラスの反応が出現しています。暫く警戒が必要です。
-------------------------------------





台湾地震預測研究所ではこのような予測が出ています。

2017.02.15
http://quakeforecast.blogspot.jp/2017/02/2017-02-15-0608-utc8-10m6-m710m6-m7los.html
-------------------------------------
ロサンゼルス局補正地震予報:
オレンジ:10日以?に、南日本、台湾、南太平洋または南米、M6+ ~ M7+。
-------------------------------------


台湾地震預測研究所では、他にもたくさん予測が出ています。
日本のM8+ ~ M9+の予測は今も生きてるんでしょうか?

2017.0209
http://quakeforecast.blogspot.jp/2017/02/2017-02-09-2310-utc8-10m8-m9-10m8.html
-------------------------------------
イタリア シチリア局補正地震予報:
赤:10日以内に、パキスタン、日本、台湾または南太平洋、M8+ ~ M9+。
-------------------------------------






アキラの地震予報ではこんな予測が出ていました。

http://eakira.sakura.ne.jp/
-------------------------------------
父島圏内に強烈な異常値の地震発生又は火山性の合図が複数出ました。
保守作業・工事・または観測装置の異常も疑われますが、先ずは警戒しましょう。
地震発生ならば、M7.0クラス以上に値しますし、火山噴火の兆候にも成ります。
小笠原地方中心として、南太平洋・マリアナ・ニューギニア・フィリピン・台湾・本土近辺・
千島列島・サハリン・アリューシャン列島など、環太平洋では、火山噴火や地震発生の可能性が有ります。
一週間程要注意です。
2017.(02/12 11:00発信)
-------------------------------------

その後、こんな予測になり

-------------------------------------
父島圏内に強烈な異常値の地震発生又は火山性の合図が複数出ました。
そして、欠測となってしまいました。何事も無ければ幸いです。
2017.(02/13 11:02発信)
-------------------------------------

その2日後、このように発表されました。

-------------------------------------
父島圏内の強烈な異常値は、保守作業によるものでした。
2017.(02/15 10:44発信)
-------------------------------------


・・・ホントですかね?
他のサイトで危険な予測が出ているので、”強烈な異常値”も納得だったのですが。
まぁ、大地震は来ないことに越したことはありませんが。


自分はここ数日体調が思わしくなく、地震前の影響があるからではないかと思っているのですが。

http://shirochibi.bbs.fc2.com/

近所では救急車を何度も見かけました。
葬儀の数も多いです。



まぁとりあえず、ニュージーランドのゴンドウクジラ600頭は、かなりの数ですので、巨大地震が来るものと思っておいていいのではないかと思います。
「備えあれば憂い無し」です。



スポンサーサイト
  1. 2017/02/15(水) 22:46:46|
  2. 雑記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。