シロチビの考え

考え方も文章も稚拙ですが、40年近く生きてきて思うことや、すごい!と思った商品などを書き綴って行こうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やっぱり大きめの地震でしょうか??

その後の行徳高校のFM電波のグラフ(千葉香取観測点)ですが、すごく長い間天井に張り付いていました。

jishin-20160529.gif
jishin-20160530.gif
jishin-20160531.gif
jishin-20160601.gif
jishin-20160602.gif

1回目は1800ラインで約17時間の張り付き、2回目は約33時間の張り付きです。
熊本地震、いや九州大地震の時は、1回目約4時間、2回目約14時間の張り付きでした。

このことから言って、これから起きる地震は、九州大地震より規模が大きいものだと想像します。
※自分が想像するだけで、実際に規模の大きい地震が起きるかどうかは分かりません。



どこに地震が来るのかは分からないのですが、311を体験した身としては、

寝ている所の家具は倒れないようにしておく
近くにスリッパを置いておく(揺れ終わった後に、すぐ逃げられるように。いろんな破片などで足を痛めないために。)
近くに貴重品を置いておく
お風呂に水を汲んでおく(トイレが一番困るので、水洗の場合は必須。)
飲み水と食料の備蓄
海岸付近の方は、地震が収まったら、すぐ高台に避難


大雑把に考えて、こんな事が必要かと思います。
自分の場合は、住んでいる所が海岸付近ですので、311の地震が起きた時は、
揺れが収まってすぐに飲料用タンクに水を汲み、貴重品とちょっとした食料も車に積んで、約5分で家から脱出しました。(お風呂は地震を考えて汲みっぱなしだったので、さらに汲み足しました。)
逃げた後は、普通の生活を求めますから・・・
まず飲み水とトイレ、次に食料、そして睡眠、それが満たされると娯楽といくんでしょうか?
とりあえず緊急時の避難と、その後数日のこととして大雑把に書いてみました。


九州大地震より規模が大きいものが来るかどうかは分かりませんが、大きめの地震であることは間違いないと思います。
お気をつけください。




スポンサーサイト
  1. 2016/06/03(金) 23:40:04|
  2. 雑記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。