シロチビの考え

考え方も文章も稚拙ですが、40年近く生きてきて思うことや、すごい!と思った商品などを書き綴って行こうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

銅板での放電、やっています。


うちの娘が痙攣重積症を起こしてかなり焦りました。
過去の熱性痙攣などを振り返ると、疲れが溜まった時に出ていたような気がします。
あまり、睡眠が取れなかった、そしてたくさん動いた(楽しくてはしゃいだも含みます←限度が分からず、疲れすぎるまではしゃぐ・・・)。
それに加えて、食事の内容もあります。好きなものばかりを食べて、野菜が足りていないとか。
それと、爪もみを毎日やっているかのように書いていましたが、結構忘れていたりします。
脊髄マッサージも忘れることもあります。
それらがたくさん重なった時に起こった気がします。

命の危険がある症状ですので、本当に怖くなりました。

今は、娘の体調が最優先です。
食事、睡眠時間、ストレス度を考え、それに加えて爪もみや脊髄マッサージ、銅板の上に上がるなどを忘れないようにやっています。

銅板については、実際に効果があるのかどうかは結果が出ていないので分かりませんが、
東洋鍼灸院のこのページ(http://www.489891.com/%E9%AC%B1%E7%97%85%E3%82%92%E9%8A%85%E6%9D%BF%E3%81%A8%E6%B3%A5%E3%82%93%E3%81%93%E9%81%8A%E3%81%B3%E3%81%A7%E6%B2%BB%E3%81%99%E8%A9%B1/)を見ると放電することで体調がよくなることがわかります。
他も調べてみたのですが、静電気が帯電すると血流が悪くなるそうです。
熱性痙攣やてんかんが、脳が一気に放電した時の症状らしいのですが、脳に帯電した時は血流が悪くなっている時と言っていいのでしょうかね。放電して血流がいい状態に戻る・・・。
脳に溜まった電気が一気に放電する前に、銅板に上がって少しずつ放電できればそんな症状は起きないんじゃないかと思うのですが。
・・・簡単に思いすぎでしょうか??


スポンサーサイト
  1. 2016/05/18(水) 08:29:00|
  2. 雑記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。