シロチビの考え

考え方も文章も稚拙ですが、40年近く生きてきて思うことや、すごい!と思った商品などを書き綴って行こうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

現在のうちの娘(脳室周囲白質軟化症(PVL))の状況です。(2歳11ヶ月)

現在のうちの娘(脳室周囲白質軟化症(PVL))の状況です。(2歳11ヶ月)

あまり代わり映えしない内容になってしまいましたが、多少してあげていることが増えましたのでアップします。



現在のうちの娘(脳室周囲白質軟化症(PVL))の状況です。2歳11ヶ月になります。

現状はこんな感じです。
-------------------------------------
・どたどたしながらも歩けるようになった。途中で転ばなければ、長い距離でも大丈夫なくらい。
・飲み物がコップで飲めるようになってきた。(まだまだ危なっかしいのですが。(笑))
・言葉が少し出るようになってきた。
・「みかんはどれ?」「バナナはどれ?」となどと尋ねると、絵を指差して答えられるようになった。(つい最近までやったことがなかったのですが、かなり頭に入っているようでした。(驚))
・スプーンやフォークは使えるけれど、まだ上手く動かせず、手で掴んで食べることが多い。
・今までは手を繋いで歩いていたのに、繋ぐのを嫌がり、一人で歩くようになった。(自立心?)
・(今も偏食なのですが)少しずつ野菜も食べてくれるようになってきた。
・観察力がついてきた。(何をやるにしても、じっくり見るようになってきました。)
-------------------------------------

他にもいろいろあるとは思うのですが、ざっと思いつくのはこんな感じです。


今現在、娘に対して、意識してしてあげていることです。
-------------------------------------
・ブレスライトを当てる。
・脊髄マッサージをする。(鈴木昭平先生の本に書かれていました。)
・両手両足に爪もみをする。
・フラッシュカードをする。
・食事の順番を、苦手な食べ物から出し、最後に好きな食べ物を出す。(野菜を食べてもらいたい為)
・大豆レシチンのミルクを飲まなくなってきたので、変わりに出来るだけ豆腐を出す。
・えごま油を料理にかける。
・食物繊維を意識して食事に入れる。
・砂糖の代わりにオリゴ糖にした。
・低線量の放射線グッズを使っている。(シーツの下に敷いて使うメッシュシートです。)
-------------------------------------

・ブレスライトの当て方ですが、まずお腹(腸)に当ててお腹の調子が良くなってから、次に脳に当てる・・・というのがベストなのかもしれません。
出来る順番が脳より腸が先だから、腸を良くすれば脳も良くなるのだそうです。
構造医学の本だったか、鈴木昭平先生の本だったか・・・に書いてありました。
最近になってできるだけお腹に当てるようになりました。
手足が冷たく便秘気味なので、少しでも良くなるといいな~と思っています。。
※ブレスライトを使ってみてよくある報告が「便秘が治った」「体温が上がった」などです。

使っている『ブレスライト桜』のURLです。
https://www.ekbo.co.jp/sub02_lamp660.html



・脊髄マッサージは、おしりの中心よりちょっと上辺りから、背骨に沿って首筋辺りまでさすってあげるものです。
着替えの後とか、テレビを見てる時、お風呂で身体を洗う時などにやっています。
身長が伸びた!とか、落ち着きが出てきた!とか、ぐにゃぐにゃだった背骨がしっかりしてきた!とか、脳障害のあった赤ちゃんが3ヶ月検診では「異常なし」と診断された!とか、とにかくすごい効果があるようです!

http://books.rakuten.co.jp/rb/12828279/



・爪もみは、あらゆる病気に対応する健康法です。やり方は爪の生え際を強めに揉むだけ。
自律神経のバランスを良くして体調が良くなります。
これを知って何年になるんでしょうか?自分は毎日欠かさずやっています。
爪もみのおかげで、無理をしても大病せずに過ごせています。^^

爪もみについて書かれているサイトのURLです。
http://homepage3.nifty.com/harima-p/tumemomi.html

爪もみのことが書かれていた本のURLです。
http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E5%85%8D%E7%96%AB%E3%82%92%E9%AB%98%E3%82%81%E3%82%8B%E3%80%8D%E3%81%A8%E7%97%85%E6%B0%97%E3%81%AF%E5%BF%85%E3%81%9A%E6%B2%BB%E3%82%8B-Makino-mook-%E5%AE%89%E4%BF%9D-%E5%BE%B9/dp/4837660835



・フラッシュカードですが、最近、自分がやっているものは、とても遅いということに気づきました。
https://www.youtube.com/watch?v=J-WKghTwmFQ


見てくれないことが多かったのですが、遅すぎたんですね~。
右脳は高速処理出来るので、早くやらないと飽きるそうです。(発達障害の子は右脳がものすごいんだそうです。天才的だとか。)
試しに、めちゃくちゃ早くやってみたら(言葉無しで)、目をそらさないで集中していました!
ただ、この速度に言葉で言っていくとなると、親は結構練習が必要ではないかと思いました。(^^ゞ



・大豆レシチン、えごま油は脳の為、食物繊維、オリゴ糖は腸の為です。
えごま油はα-リノレン酸が豊富ですが、体内でDHAやEPAという脳にいい成分に変わるものです。血液もサラサラになりますので、脳の為だけではなく、身体全体の調子が良くなるものかもしれませんね。
食物繊維は腸内の善玉菌のエサになりますし、便を排出させやすくしてくれます。
※食物繊維といっても、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方を意識して摂る必要があります。
オリゴ糖も腸内の善玉菌のエサになります。^^



・低線量の放射線グッズですが、まぁ、放射能怖い怖いと煽る工作員がかなりいるようですので、拒否反応がある方もかなりいると思います。(自分もそうでしたので。(^^ゞ)
これは怖いという気持ちが無くなってから使った方がいいと思います。
何故かと言うと、怖いと思う気持ちが強いストレスになりますが、そのストレスが身体に及ぼす害は大変なものだからです。
低線量の放射線グッズは「氣傳効(きでんかい)」というものを使っていますが、とにかく気持ちがいいです!
もっと寝ていたい!と思うくらい気持ちがいいです!
多分、βエンドルフィンがたくさん出ているんだと思います。^^
そして多少の無理でも風邪を引かなくなりました。
血流も良くなるようで、PVL改善のポイントは『脳への血流』みたいですので、最適かな~と思っています。
低線量の放射線について怖くなくなったら是非!

氣傳効(きでんかい)のURLです。
http://www.rokujo-radium.com/html/kidenkai.html



このような感じでやっていますが、これがベストと言うわけではなく、まだまだ改善できる点が多いと思いますし、全然足らない部分もあると思います。もしかしたら間違っているのかもしれません。
ただ今のところは、自分でいいと思うものだけを!という感じでやっています。最近徐々に変化が見えるようになってきたので、方向性としては間違っていないのかなと思っています。^^


また何か気付いたことなどあったら書きたいと思います!


スポンサーサイト
  1. 2016/03/06(日) 09:21:30|
  2. 雑記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。